​寿

渡る 空の景色もうららかに 遊ぶ糸遊 名残の雪と 謎を霞にこめてや春の 風になびける 青柳姿

緑の眉か 朝寝の髪か 好いた枝ぶり 慕ひて薫る 好かいでこれが梅の花

宿る鶯 気の合うた同志 変わらでともに 祝ふ寿.