​ひなぶり

恋の重荷のナ 島之内   送り迎いにかく駕篭の   誰であろうとしてこいナ

棒鼻に括り付けたる提灯の  日柄の約束してきたな  

高いも低いもいろの道なエ  

たてるたてんの息杖も   つきぬ楽しみええさっさ 

おせおせ夢の通ひ路なエ